タイトル
それでは、まず5cm×5cmのピースを横に3枚、縦に3列 合計9枚の四角を繋いで見ましょう。
ボーダー
イメージ イメージレシピから型紙をつくりましょう

Pinksのキットレシピの型紙(実寸)は縫い代を
含みません。
型紙に写す時は線通りに写して、線に沿って
カットします。

本などのレシピを写す時は、縫い代を含む場合も
ありますが、その場合は記載されているはずですので、 良く読んでから製作下さい。

イメージ

レシピと同じサイズの型紙ができました。

同じ型のピースはひとつの型紙でOKですので
同サイズの型紙を複数作る必要はありません。

イメージ イメージ生地に線をいれましょう


型紙と生地をしっかり抑えながら
細めのシャーペン等 で書きます。

柄を選んでピースを作る場合はこのときに
好きな場所を選んでください。

(キットやハギレなど、最初から小さな生地の
場合は あまり無理して選ぶと縫い代がなくなる
場合がありますので注意です。)

イメージ このとき、角に「点」を打っておくと
線が消えかけてしまったときなど安心です。
イメージ

線がひけたら、縫い代を含みながら
生地をカットします。

縫い代は通常6mm〜8mmがBestですが
はじめての型は1cmぐらいあっても良いかと
思います。

イメージ 必用なピースを全て作ります。
イメージ イメージ一度仕上げたいように表向きに並べてみましょう


一度並べてみることで、縫う順番がわかりやすく
なります。

今回は横に一列ずつ作ります。

イメージ イメージ待針を打ちます。


上の列の3枚をつなげます。まず3枚のうち2枚を
柄を内側にして、合わせます。<中表>

角と角に待針を表、裏を見ながら打ちます。

最初は2cmに1本ぐらいが目安ですが
慣れてきたら、5cmの場合は、端と端・その中央
でOKです。

イメージ イメージ縫います


縫い針に糸を通します。(45cm程度)
玉止めを作ります。

待針の一針外から縫い始めます。

待針のすぐ奥に針を出します



縫うポイントは、縫いはじめと縫い終わりを
一針返し 印の外から外まで縫うことです。

イメージ
今度は待針のすぐ手前に針を戻し
最初に出した糸の一針先に針を入れます。
<一針返す>
イメージ


あとは2mm程度の針目で波縫いです。

このとき、糸をひっぱりすぎると生地が
つりますので 引っ張り過ぎないように
そっと引きます。

生地がつってしまったら、指の先で押さえながら
つりをなおします。
生地をひっぱらないように気をつけて下さい。

イメージ
印の一針先まで針を入れます。
イメージ


最後に糸が出ている所よりも手前に針を入れて
一針先に返します。

そして玉止めして糸を切ります。

イメージ


一本縫い終わったら、必ず縫い代を揃えて
余分なところを切り落とします。

後からだと、整えることができなくなる場合が
多いので、 必ず一回ずつカットして下さい。
(縫い代が揃う瞬間は爽快ですので
面倒ではありません。)



これを繰り返します。

イメージ イメージ縫い代を倒します


横に3枚が繋がったピースが 3列できました。

縫い代は片側に倒し、2列目、3列目は
その逆に、交互に倒します。<片倒し>


一列ごとにアイロンをかけてかてから
横を縫い合わせると綺麗に仕上がります。

アイロンは裏から軽く押さえたあとに
表も押さえると 縫い代が綺麗に倒れます。

イメージ


縫い代の倒し方に決まりはありませんので
←画像のように、外・内・外に倒したり
色の濃い方に・目立たせたい方にと、規則を
決めて 倒して下さい。
列ごとに交互にすることを目標に!

*2列が同じ方向に倒れていると
縫い代を含めて4枚も重なってしまいますので
後でキルトをするときに硬くて針が通らないという
現象がおきてしまいます。

イメージ イメージ列と列を繋ぎます

待ち針を順に止めます。
イメージ


縫い代の交差するところは内側の境目に待針が
くるように内側もみながら留めて下さい。

あとの縫い方は同じです。

イメージ

3列が繋がったら、縫い代をお好みで倒します。

しっかりアイロンをかけたら、完成です!

イメージ

5cm角を9枚繋いで出来上がりました。

完成!!!

なし 前のテキストに戻る なし テキストのトップページに戻る なし 次のテキストに進む なし

カテゴリー

土日は発送業務を行っておりません

2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
※大阪店舗の営業日はこちら でご確認ください

モバイルショップ