タイトル
ボーダー
イメージ イメージ生地の目に対して、斜めにカットすることで
伸縮性のあるテープを作ります


まずは、短い斜め(バイアス)生地から テープを作る方法です

正方形の生地の対角線に 必要なテープ巾の線を引き
カットします

イメージ  
イメージ


中表にあわせ、交差する印し部分を縫います

イメージ

縫い代は広げずに、綺麗に切り揃えて 片方に倒してアイロンをあてます


飛び出した縫い代はカットしてOKです



これで、短いテープの繋ぎ合わせができます

ボーダー
イメージ


次に長いテープの作り方です

イメージ


対角線で生地をカットします

イメージ


バイアスになっていないほうの辺を中表に 端から0.5cm位のところを縫います

イメージ


もう1辺のバイアスでない辺の端から 0.5cm位のところに線を書きます (赤ライン)


必用なテープ巾の線を書きます (黒ライン)

イメージ


☆と☆を中表にあわせ 一段ずらして待ち針をとめ、真っ直ぐ縫います



縫い終わったら、しっかりとアイロンをあてます 縫い代は片側に2枚一緒に倒します

イメージ
ずらした部分から線に沿ってカットしていくと
イメージ
1本の長いテープが完成です


継ぎ目はありますが 一度で長いテープが出来ますので 便利です


実際にテープを使用するときは パイピングしたい巾に合わせて テープの裏側に縫い線を書いておきます 3.5cm巾のテープですと、端から8mm前後が めやすとなります
なし 前のテキストに戻る なし テキストのトップページに戻る なし 次のテキストに進む なし

カテゴリー

土日は発送業務を行っておりません

2018年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
2018年3月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
※大阪店舗の営業日はこちら でご確認ください

モバイルショップ