タイトル
パッチワークしたものに、手縫いでファスナーをつける方法です
ボーダー
イメージ


パイピングしたポーチの本体に
ファスナーをつけてみましょう

イメージ
本体の裏側中央と、ファスナーの中央を
待ち針でとめます


中央を決めたら、両サイドに待ち針をとめ
しつけをかけます
イメージ


両サイドの金具から約1cmぐらいのところまで
返し縫で縫います

最初と最後は数回返し縫を行ないます


カーブ部分は少し細かめに縫います

イメージ


ファスナーの端は、ザックリで構いませんので
たてまつりで裏布に縫い付けます

このとき、表側に縫い目がでないよう
気をつけましょう

イメージ
両側を同じように縫います




これでファスナー付けは完了です
ボーダー
イメージ
ポーチに仕上げる場合は
ファスナーの付いていない両脇部分を中表にして
巻きかがります






表から見るとこうなります
イメージ


マチを付ける場合は、最後に内側でつまみます


これでポーチの出来上がりです

なし 前のテキストに戻る なし テキストのトップページに戻る なし なし なし

カテゴリー

土日は発送業務を行っておりません

2018年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
2018年3月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
※大阪店舗の営業日はこちら でご確認ください

モバイルショップ